*

グルメ

どうにかして脇の臭いを抑えたい

真夏の暑い時期になると、薄手になる機会が多くなりますよね。もしワキガの人であれば、最も気になる季節だと思います。どうにかして脇の臭いを抑えたいですよね。ですので、ワキガを少しでも和らげる方法について見ていきたいと思います。さて、スプレーなどでは一時的に効果はあっても、その持続効果は限られてしまいますよね。実は食生活を見直す対策が、ワキガの根本的な改善に繋がるのです。

では、どのような食事がワキガの改善に繋がるかと言うと、それは野菜などの植物性タンパク質です。主に大豆、緑黄色野菜、昆布などがお勧めです。どれも体にも優しいイメージがありますよね。逆に油っこい食事はなるべく控えるようにしましょう。肉などの動物性タンパク質を摂取する行為により、ワキガの悪化にも繋がるのです。

動物性たんぱく質を摂りすぎると、ワキガの原因と言われているアポクリン腺を刺激します。そして、そのアポクリン腺からの汗とそれに伴う臭いを強くしてしまうのです。ですので、ワキガでお悩みの方は植物性たんぱく質の摂取を意識するなど、食生活の改善に取り組みましょう。

わきが対策法どっとこむ

パンフレット

株式投資